まずは始めてみること

まずは始めてみること

まずは手を動かす。まずはアウトプットする。この行為はすごく大切なことだと最近になって気づいた。

そうすることによって、新しく見えるものがあり、他人に見てもらうことによって様々な視点や視座を得ることができるからだ。

この、作っては反応を見て、作っては反応を見るという回数が多ければ多いほど、自然と成果物のクオリティは上がってくる。

きちんと考えなくてはいけないけど、最初にアウトプットするものは、本筋から離れていなければ良い。

Facebookをはじめ、成功しているサービスでさえも、最初のデザインはお粗末なものだった(当時は普通だったのかもしれないけど)。
世の中に出し、世間の反応を知ることによって、改善をすることができた。改善をして品質が上がったから、使われるようになった。

最初から完璧なものはないし、完璧なものなんて出来もしない。

恐れずに前に前に。批判を恐れず、まずはアウトプットから始めよう。

Pocket